月初めの楽しみ

6月に京都にきて足かけ4ヶ月となりますが、毎月1日にささやかな楽しみがあります。

通勤は西陣の細い路地をいろいろとルートを変え、同じ道を2日続けて通らないことをポリシーとして歩いています。その途中、大宮通と下長者町通の交わるあたり、玄関先に見事な箱庭と粋な色紙を飾り付けた民家を見つけました。
画像

今日は9月1日、「長月」とかかれた書がありますが、これが毎月1日に掛け替えられているんです。

通勤途上には鉢植えやのれんなど、粋な飾り付けの家もたくさん見かけますが、ここの家は格別ですね。
こちらは7月の夜の写真。「御通行の皆々様、暑中お見舞い申し上げます」という書が掛けられていました。
画像

通勤の道としてはちょっとだけ遠回りになるのだけど、これからも毎月の飾り換えで季節を感じさせてもらえそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント