鴨川サイクリング~御苑の梅

先日の京博へは好天と暖かさに誘われ、鴨川べりをチャリンコで走っていきました。
画像

行きは右岸(川下に向かって)を下りましたが、三条あたりからは石を埋め込んだ舗装で自転車には向きません。五条まで行くと行き止まり。スロープもなく、仕方なく階段を自転車かついで上がるはめに・・・。一方帰りの左岸は快適なサイクリングロードでした。
途中、その名の通り各種のカモをたくさん見かけましたが、これはカワウ(川鵜)のようです。
画像

大食漢で繁殖力も強く、問題になっている鳥だそうです。
こちらはおなじみのシラサギ。ほかにアオサギも見かけましたし、ほかにも鴨川には多種の鳥がいてバードウォッチングには好適。しかしG10のレンズでは鳥の撮影にはかなり力不足です。
画像

甲羅干しをする亀もいます。
画像


帰りに通った京都御苑では梅がもう満開近くになっていました。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

celica
2009年02月18日 23:27
アベックが等間隔に座る三条から四条界隈は、仰せのように石畳のような歩道でした。

個人的には北大路から上賀茂にかけての賀茂川の河川敷が好きでした。冬場は愛らしいユリカモメが餌付けする人間に寄ってきて、手から直接に餌をあげることもできます。

しかし、カメもいるとは知りませんでした。
kobayakusumo
2009年02月19日 00:37
鴨川も中州などで草とか葦とかそのままにしているせいか、自然の生物を多く見かけます。これも"Do You KYOTO"の精神ですかね。