都ライト’09 (大黒町)

都ライト’09というイベントが5月29日から31日まで西陣近辺各所で開かれています。今年で5回目、町家や伝統的建築物を内部からの灯りでライトアップするもので、外から煌々と照らすものではありません。
まずは家から歩いて5分、西陣らしさがいっぱいの浄福寺通大黒町に行ってきました。
画像

ちょうど雨上がりで、ぬれた石畳がいい感じに灯りで反射し、映像のレベルを稼ぐにも好都合でした。
画像

西陣織の展示館「織成館(おりなすかん)」の前、着物姿の人たちが目立ちました。
画像

この場所はJR東海「そうだ京都、行こう」2008年冬のキャンペーンポスターにもなった場所です。
JR東海のサイトより写真をちょっと借用・・・(無断です。すみません。)
画像

こうしてみるとプロの写真がいかに手間暇をかけて撮影しているのかと思い知らされます。こんな写真を撮ってみたいですねえ。
明日は「都ライト’09」上七軒会場に行く予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

スーパーカーコ
2009年05月31日 01:11
小太郎さんの写真もいい感じですよ。やっぱ、京都には和服が似合いますね。
celica
2009年05月31日 20:42
3枚ともいい感じですよ。3枚目なんて、夜目・遠目・笠の内....言葉どおりの写真です。

JR東海のは、トワイライトタイムの撮影だともいますが、手前から特別にライトアップしているのではないでしょうか?
kobayakusumo
2009年06月07日 01:46
JR東海の写真はいわゆる「マジックアワー」の一瞬で撮影しています。街灯もくっきり写っておりかなり絞り込んでいると思います。
もちろん照明は通りのかなり奥まで仕込んであてています。