松尾大社 女神輿

9月6日は西京区・松尾大社の八朔祭。
画像

松尾大社は5、6世紀ころ大陸からこの地に来住した「秦一族」が松尾山の神を祀ったことに由来する神社で、秦一族の特技の一つに酒造があったことから、室町時代以降は「日本第一酒造神」として全国の醸造業者からの信仰を集めています。
画像

八朔祭の日、女性だけの神輿の巡幸が行われます。これを執り行っているのが女神輿の会「やまぶき会」。
画像

神輿はかつぐものですが、長い距離を巡幸するとあって、台車に乗せて引く場面もかなりありました。
画像

神輿は松尾大社から物集女街道を渡月橋まで北上し、そこで船に乗せられ桂川を渡る「船渡御」を行います。
画像

やまぶき会の女性たちも6艘の船に分乗し、隊列を組んで神輿とともに対岸へ。
画像

やや上流に移動し、隊列を整えて、嵐山公園付近に上陸。
画像

画像

このあと嵯峨野ならではの風景、竹林の中の道を通り、縁結びで有名な野宮神社を目指します。
画像

松尾大社への帰路、渡月橋は神輿をかついで渡りました。
画像

やまぶき会は平成10年に結成、伝統的な祭事にはいまだ女性の参加が難しい中、できないなら女だけで新しいものをつくろうという意気込みで始まったそうです。
幼児、学生から60才代まで、世代を超えて、力強く生き生きとした女性たちでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

いうこ
2009年09月13日 20:56
女性の参加が無理ならば作ってしまえば良い!女性は強し!ですね♪気持玉1つ入れさせていただきました。