京都御所 特別公開

天皇陛下御即位20周年記念の京都御所特別公開に行ってきました。
開門30分前にはすでに長蛇の列・・・
画像

宮内庁に申し込めば年中参観はできますが、春と秋には申し込み不要の特別公開が行われています。
御所の正門、建礼門の次にある承明門からみた紫宸殿です。
画像

紫宸殿は即位礼など重要な儀式を行う正殿です。
向かって左が天皇の御座「高御座(たかみくら)」、右が皇后の御座「御帳台(みちょうだい)」です。20年前の今上天皇の即位礼はこれらを東京に運んで執りおこなわれたそうです。
画像

今回の特別公開のテーマは天皇の即位、関連した展示が行われていました。
これらは威儀物と呼ばれる太刀・弓・矢・鉾・盾などです。
画像
画像

これらの威儀物をもつ人=威儀者が並んでいました。
画像

「帽額」という幕で大正天皇、昭和天皇の即位礼の時に使われたものだそうです。
画像

帽額が紫宸殿に張られた様子がこちら↓
画像

今回は通常の参観では公開されない北側の御殿も見ることができました。
これは若宮・姫宮御殿、明治天皇も一時期住まわれたとか。
画像

どの御殿にも重要文化財級の襖絵や杉戸絵がたくさん。
画像

御所の特別公開は見どころ満載、次回もぜひ訪れたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

celica
2009年11月13日 22:30
そういえば、京都御所の拝観、苔寺、修学院離宮といった宮内庁に申し込む類の場所には行ったことがありませんでした。御所なんて学生時代は砂利の庭を平気でチャリンコ転がしていたのに、今更ながら勿体ないです。今度、御所拝見くらいは参上しようかと思っています。
kobayakusumo
2009年11月14日 23:21
春と秋の特別公開は申し込み不要で誰でも入れますよ。
宮内庁に申し込むとガイド付きの参観となります。御所はすぐにとれますが、桂離宮は連戦連敗中です。