かやぶきの里 一斉放水

美山町のかやぶきの里には昨年10月にも行きましたが(→こちらの記事)、ここでは5月と11月、年2回多くの観光客を集めるイベントが行われます。
画像

この日は早起きして周山街道を通って美山町に向かいました。
予報は晴れですが、天気はどんより、高雄あたりも山の途中まで雲がかかっていました。緑の中に紅葉が映えますね。
画像

かやぶきの里には9時過ぎに到着。早い人はすでに三脚を立てて場所を確保です。
画像

11月23日は秋の防火設備一斉点検の日です。
犬小屋のような黒い小屋に放水銃が収まっています。これが村中にたくさんあり、それを一斉に放水するわけです。
画像

開始時刻が近づくと天気はしだいに回復して晴天に。いつの間にか観光客も増え、ずらりとカメラの放列。
画像

11時15分、いよいよ始まりました。
画像

画像

晴れたおかげで虹がかかりました。(クリックして拡大するとよくわかります)
画像

放水は約5分間、あっという間に終わってしまいます。
画像

これが放水銃、これは終了間際で、それまではもっと勢いよく水を放出していました。
画像

遠路はるばる向かったにしてはあっけないイベントですが、被写体としては魅力的ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

MI
2009年11月24日 20:47
貴重な写真ですね!!京都の人でも知らない行事なんじゃないですか・・遠くまでありがとうございます。