雨上がりの梅 ~北野天満宮~

1月下旬には早咲きが見頃となっていた(→こちらの記事)北野天満宮の梅ですが、3月に入り今がちょうど各種満開、最盛期を迎えています。
画像

とある理由でどうしてもこの週末に行きたくて、雨の中歩いていきました。
画像

境内には50種をこえる種類があるそうですが、違いは微妙なものなのでしょう。
素人にも違いがわかるものとして、紅白の枝垂れ梅です。
画像

画像

1本の木から紅梅、白梅が一緒に咲いている木もありました。
画像

雨上がりの梅もしっとりとして、いいもんですね。
画像

画像

境内でちょうど結婚式を終えたらしい新郎新婦を見かけました。
本殿前にある紅梅は実に色鮮やかです。
画像

微笑ましい1カットです。
画像

この日、どうしても行きたかった理由はこれ↓
画像

「そうだ 京都、行こう」の会員特典として絵馬引換券をもらっていたのです。
その期限が3月7日、ぎりぎりでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

celica
2010年03月08日 23:21
不道徳で申し訳ありません。松坂牛のような見事な牛がとても魅力的です。天満宮さんのお牛様に斯様なことは言えませんのでブログでこっそり...
いぅこ
2010年03月09日 09:52
縁起の良い春を迎えそうですなんか梅の花が雨も滴るいい女って感じに見えます。絵馬にはどんなご祈願をしたのですか?
ぴあの
2010年03月11日 22:56
kobayakusumoさん、
初コメントさせていただきます。まずは私のブログにお越しいただき有難うございました。

とってもきれいな写真ですね。一番美しい頃の天満宮でしょうか! 梅は百花の魁 上品で大好きです。

一つ質問が。「京の白湯」ってあの湯沢山茶くれん寺とは関係ありますの?少し気になって。
2010年03月12日 00:12
ぴあのさん、初めまして。
文字通りご近所ですし、またちょくちょく寄らせていただきます。
「京の白湯」ですが、「パイタン」ではなくて「さゆ」です。意味はあまりなくて雰囲気だけです。
湯沢山茶くれん寺とは残念ながら関係ありません。このお寺のことは初めて知りました。近所なので今度行ってみます。
2010年03月12日 09:10
微笑ましい新婚さんを美しい紅梅も
言わってくれているようですね。
毎年花開く長寿の梅の木のように、
お二人も仲良く連れ添ってくださ~い!