京都一周トレイル 第5回 ~京見峠から清滝~

前回道を間違えたことから、予定した高雄まで行けず、京見峠で中断(→こちらの記事)、第5回は鷹峯までバスで行き、歩き始めました。
光悦寺の参道も新緑がまばゆいばかりです。
画像

鷹峯から京見峠までは、車の多い府道ではなく、長坂越という古道を歩きます。
画像

京見峠からトレイルコースに戻ります。ここからの区間は9月末から11月までマツタケの収穫のため、立ち入り禁止となり、鷹峯から歩いてきたルートが迂回路となります。
画像

ここからのコースはアップダウンも少なく、気持ちよく歩けるコースです。途中、上の水峠からは京都市内の眺望が広がります。中ほどの山のなかにある建築物はいつもお世話になっている「しょうざんゴルフクラブ」です。
画像

少し歩くと沢ノ池、ひと休みするには絶好のロケーション。
画像

そういえば学生時代に新歓ハイキングと称してみんなで来たことがありました。あれから○十年ですか・・・
沢ノ池から高雄に下る途中、こんな写真が撮れました。
画像

滝ではなくて砂防ダムですが、こうしてみるとなんとか絵になりますね。
高雄から清滝までは清滝川に沿って下っていきます。途中、なんども新緑に足を止めたくなる光景がありました。
画像

途中立ち寄った高山寺の新緑があまりに見事だったので、別記事として後日掲載します。
画像

今回のコースです。青線が今回歩いた部分、残りは赤線の西山コース約11kmとなりました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

celica
2010年05月09日 21:28
懐かしの京見峠からの眺望ですね。
...といっても実は夜景しか記憶にないのですが。

沢ノ池からは162号線に下ったのですか?
確か山城何とかというバス停で下車して沢ノ池まで歩いた記憶がおぼろげながら残っています。31年も前の話ですね、もう。
2010年05月12日 00:23
新歓ハイクでは高雄よりかなり上流の中川付近までバスで行ったように記憶しています。
今回は沢ノ池の南側をまわり高山寺のそばに下りてきました。
京見峠は木々が大きくなったのか、今では全く眺望は開けていませんでした。