平安時代からのカキツバタ ~大田神社~

国の天然記念物にも指定されている大田神社のカキツバタが見頃です。
画像

大田神社は上賀茂神社から東へ歩いて10分、上賀茂神社の境外摂社です。
画像

拝殿近くには神紋となっている双葉葵がありました。
画像

カキツバタは鳥居の東側、大田の沢に自生している野生のもので、人の手は入っていません。
画像

鮮やかな紫と葉の緑のコントラストがきれいですね。
画像

さして広くない約2,000㎡の湿地帯に、約25,000株のカキツバタが群生しているそうです。
画像

平安時代後期の歌人、藤原俊成の歌にも詠まれているほど、当時から都人に親しまれてきたものです。
“神山(こうやま)や 大田の沢の かきつばた ふかきたのみは 色にみゆらむ”
画像

(「神山」とは上賀茂神社の北、約2kmにあり、祭神・賀茂別雷(カモワケイカズチ)神の降臨した聖山として、いまも禁足地となっており、立ち入ることはできません。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年05月11日 08:59
気になりながら今年は行ってないのですが、今が盛りのようですね。
最後の写真のかきつばたの色がとても美しくて素敵です。
2010年05月11日 10:31
私も昨日出かけました。本当に美しく毎年見に行きます。ただ時期がその年の気候によって変動するので情報は欠かせません。

私のPCの状態が悪いのか 申し訳ないのですがこちらのブログを開けるといつもフリーズ状態になります。今回はgoogleから探し出しました。m(__)m
2010年05月12日 00:29
>みずがめさん
この日はちょうどいいタイミングだったように思います。天気もよかったし。
雨模様でしっとりしたカキツバタもきれいでしょうね。
2010年05月12日 00:31
>ぴあのさん
私は京都2年目にして初めてでした。今年は例年よりちょっと遅いようですね。
celica
2010年05月12日 23:50
わーぉ、これまた久々の太田神社のかきつばた!
学生時代の下宿から徒歩5分圏内でした。

神山というのがあることは知りませんでした。
上賀茂神社が賀茂別雷神社というのは知っていましたが、どうしてそんな名前になったのかとか昔は興味もなく、今となっては悔やまれます。神社の傍の焼き餅屋とお好み焼や屋は今でも覚えているのですが..