建仁寺

今回の一連の京都・紅葉シリーズもこれで最後です。
画像

建仁寺といえばこの俵屋宗達による国宝・風神雷神図屏風がなんと言っても有名です。
もちろんこれは複製です。
画像

祇園の真ん中にあるお寺ですが、京都では最古の禅寺です。
画像

ここは「○△□乃庭」といわれる庭。「△」がどこにあるのか現場でもわかりにくいのですが、手前にある一段高い盛り砂の部分がそうです。
画像

「単純な三つの図形は宇宙の根源的な形態を示し、密教の六大思想(地水火風空識)を地(□)、水(○)、火(△)で象徴したもの」だそうです。
建仁寺の紅葉としては潮音庭が一番の見どころでしょう。
画像

本坊の中にある庭で、四方から眺めることができます。まずは南側にある小書院の中から。
画像

南西の角から全体を見るとこうなります。
紅葉がほどよく色づくには少し早かったようです。
画像

これは南側から北西の角方向を見たもの。
画像

南東の角にある手水鉢を入れ込んでみました。
画像

庭の北にある大書院側から見るとこうなります。
画像

最後に正面からワイドレンズで撮ったもの。
画像

さて今回、1泊2日で9カ所のお寺を回りました。今年は8年ぶりの紅葉の当たり年と言われるだけあって、各所で京都ならではの紅葉を満喫できました。
いくら見てもこれで十分と言うことはないですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

celica
2010年12月27日 21:47
紅葉シリーズ、こちらも画像で満喫できました。
ありがとうございました。

中国駐在中に中国の寺院にも行ったのですが、日本のお寺の庭みたいな世界観が感じられませんでした。根本的に感性が違うのでしょうか。
MI
2010年12月30日 23:55
今年も一年間すばらしい写真をありがとうございました。京都にいてもすべてが目にできることではないので感動します。来年も(無理のない範囲で・・)お願いいたします。
いぅこ
2011年01月08日 09:33
年が明けて久しぶりにおじゃましたら、紅葉シリーズが沢山あったのでびっくりしました!真冬に紅葉見物を楽しませてもらいました。どれもみんな素晴らしいですね。
今年の旅も楽しみにしております。