鎌倉の梅 ~荏柄天神社~

厳しい寒さの続いたこの冬ですが、さすがに2月後半となると花の便りもちらほらと・・・
鎌倉にも梅の名所が多いということで、まず訪れたのが荏柄天神社。
画像

長治元年(1104年)創建といわれ、菅原道真公を祭神としています。
画像

北野天満宮、太宰府天満宮についで「日本三天神」のひとつとされますが、3番目には防府天満宮をあげる説もあります。
画像

鮮やかな朱色の本殿に、シンボルマークの梅の花をかたどったデザインが施されています。
画像

境内の梅は三分咲き程度、ちょっと早かったですね。
画像

こちらはきれいなピンクの紅梅。背景に見えるのは樹齢九百年の御神木である大銀杏です。
画像

住宅地に近いところですが、こんな動物を間近で見かけました。
画像

学問の神様、菅原道真公を祀る合格祈願、学業成就のメッカです。
画像

本殿にかかる鈴なりの絵馬、この季節ならではですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

celica
2011年02月25日 01:04
ここにきてようやく寒さも和らいできました。
外はもう梅の季節。決算とか予算とかで忙殺されていると、季節感を失ってしましますね。
いぅこ
2011年02月26日 14:56
春の訪れを感じますね。紅梅がとてもかわいらしいです。最近また京都に行きたい病がうずいてます。