Don’t give up, Japan. Don’t give up, Tohoku

かつてないほど、世界が日本に注目しています。

世界最大規模の地震と津波、そして原発の危機。
それ以上に大災害に立ち向かう日本人の姿が注目されています。

地震・津波に対する日頃の備えと対処法。
そしてこれほどの災害でありながら、略奪は起こらず、人々は整然と、譲り合いと「Gaman」の心を持って行動する。

日本ならばきっとこの難局を克服して、復興を遂げるに違いないと・・・。

イギリスの新聞、Independent On Sundayの一面に出た記事です。
画像


世界各国の励ましや迅速な援助、とてもありがたく、感動しています。

おそらく不眠不休で災害報道にあたっているであろう、仙台にいる同僚とようやくメールのやりとりができました。
何とか元気づけてあげたいと思いつつ、かける言葉も見つからず・・・。

しかし、無事で何より。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

いぅこ
2011年03月22日 11:34
今までいかに自分達が贅沢にわがままに生活をしてきたかを身にしみています。海外のメディアを見て世界中が日本を応援してくださっているこるのに涙ぐんでしまいました。日本中が一致団結をしているがんばっていかなければいけない事を今の若者たちに感じてもらう良い機会だと思います。
MI
2011年03月23日 19:07
今日さくらのつぼみがふくらみはじめているのに気がつきました。東北の被災地で、がんばって残った桜も「絶対咲いてください」と思わず祈りました。