鎌倉の桜 ~光明寺~

鎌倉の桜の名所の一つ、光明寺。
画像

浄土宗大本山、鎌倉時代の創建で、北条家代々の執権から帰依を受けてきたお寺です。
画像

間口約16m、高さ約20m、鎌倉では最大級の格式を備えたりっぱな山門です。
画像

境内の桜はちょうど満開。
画像

国指定・重要文化財の大殿、1698年の建立で、現存する木造の古建築では鎌倉一の大堂だそうです。
画像

薄緑の屋根に桜が映えますね。
画像

大殿から振り返ると桜でいっぱいの境内と山門の眺め。
画像

光明寺の裏山からはこのように境内を見下ろすことができます。
その先にはサーファーで賑わう材木座海岸。
画像

ここは「かながわの景勝50選」に選ばれたところ。
稲村ヶ崎と、その奥に江の島が見えます。
画像

天気がよければ富士山がきれいに見えるのでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

celica
2011年04月17日 21:22
海の見えるお寺。いい感じですね。
いぅこ
2011年04月19日 09:44
本堂だけを見ていると、おっ!京都っぽいぞ!!と思いましたがはやり海の景色が入ると鎌倉ですな~。富士山が見れなかったのが残念ですね。