八坂神社から長楽寺へ

台風の近づく5月末、八坂神社の西楼門では、サツキが見事に咲きそろっていました。
画像

雨でしっとりとした花もいいものです。
画像

八坂神社の境内を抜け、円山公園をひたすら奥へ。
画像

最奥にある安養寺、雨に濡れた青もみじが鮮やかでありました。
画像

この日の目的地はこちら、長楽寺です。
画像

平安時代の創建で、建礼門院徳子が壇ノ浦で入水し助けられた後、この寺に入るなど、平家物語ゆかりのお寺です。
画像

円山公園の奥まったところにあり、雨もあいまってほとんど参拝者はいません。
画像

境内の一角にある平安の滝。八功徳水(はっくとくすい)という名水だそうですが、建礼門院も修行したという信仰の場であったようです。
画像

周囲の石組みをよく見ると・・・
画像

多数の石仏が彫られていることが、それを物語っています。
画像

庭は室町時代、相阿弥が足利八代将軍義政の命により銀閣寺の庭を作る時、試作的に作ったと伝えられるもの。
画像

長楽寺、心静かに訪れるべきお寺です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

celica
2011年06月05日 21:55
遠路はるばるの行動力には頭が下がります。
関西にお立ちよりの際は、特に週末の場合は芝刈りなどアレンジしますので、お声をかけて下さい。
いぅこ
2011年06月06日 11:18
やっぱり京都は良いですね。どんな季節でもそれぞれ合った雰囲気を演出できるのがすごいです。