雨の詩仙堂

今回の上洛、京都勤務時代の同僚の送別会が目的ですが、せっかくの機会なのでこの季節ならではの場所へ行かねばと・・・。
画像

向かったのは詩仙堂、5月から6月にかけて庭のサツキが見頃となります。
画像

春と夏のあいだにいくつ季節を隠しているのだ?という「そうだ 京都、行こう」のコピーもありました。
画像

手入れの行き届いた庭の緑に鮮やかなサツキの花が映えますね。
画像

あいにくの雨なれど、しっとりとしてそれもまたよし・・・。
画像

満開とはいきませんでしたが、十分期待に応えてくれました。
画像

座敷の奥に座り、時の過ぎるのも忘れて庭を眺める・・・。
画像

詩仙堂は、正しくは「凹凸窠」(おうとつか)という名で、でこぼこした土地に建てた住居という意味だそうです。
画像

雨のせいもあって、庭に降りる人も少なく、ゆっくりと散策できました。
画像

庭を一段下がったところから見上げた嘯月楼、定番のビューポイントです。
画像

四季折々の楽しみのある詩仙堂、早い時間に訪れれば、このように贅沢な空間が独占できるのです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

WAN
2011年06月18日 23:49
7月10日も京都でしょうか
celica
2011年06月19日 17:54
いいですね.. 
観光客がいない詩仙堂は未経験ですが、山紫水明をはっきりと感じられます。
♪ 小雨ふる下がり松 行き交う人はみな..

MI
2011年06月20日 09:59
詩仙堂ほんとうに素敵です!!でもまだ一度も行ったことがありません。今年こそは左京区方面まわりたいです。祇園祭は来られませんか?
いぅこ
2011年06月20日 20:59
はぁ~、素敵です。
この言葉しかありません・・・
いぅこ
2011年06月20日 21:04
はぁ~、素敵です。
この言葉しかありません・・・