京の冬の旅 ~雲龍院~

2月上旬、出張帰りに「京の冬の旅」、非公開文化財の特別公開によってきました。
画像

雲龍院は皇室ゆかりの御寺と呼ばれる泉涌寺の塔頭です。
画像

皇族の位牌堂である霊明殿前の石灯籠、砂の文様も菊の御紋となっています。
画像

今回の特別公開は水墨画家・堂野夢酔筆の襖絵「双龍風雷図」です。
画像

これはそんなに古いものではなく、平成22年10月に奉納されたもの。
画像

このお座敷では、庭園を見る位置が指定されており、4つの窓にちょうど灯籠や季節の花が入ります。
画像

書院悟之間にある有名な2つの窓。こちらは「迷いの窓」。
画像

そしてこちらが「悟りの窓」。より有名なのは鷹峯の源光庵ですね。(→こちらの記事
画像

こちらは泉涌寺、皇室の菩提寺として独特な雰囲気があるお寺です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント