京の冬の旅 ~東福寺~

「京の冬の旅」、2カ所目は東福寺、三門と塔頭の龍吟庵の特別公開です。
画像

国宝である三門は室町時代の再建、禅寺としては日本最大で最古の門です。
画像

急な階段を上がった楼上には釈迦如来像や十六羅漢像が安置され、柱や梁には彩色文様、極彩色の天井画と、ガイドによる詳しい解説も相まって見応えありました。
画像

内部は当然のことながら撮影不可、さらに階上から周囲を撮るのもだめといわれましたが・・・
三門から見た立派な本堂。「東福寺の伽藍面」といわれるに相応しい偉容です。
画像

東福寺の奥にある塔頭・龍吟庵、その手前の渓谷にかかる偃月橋(えんげつきょう)。東福寺三名橋の一つ、桃山時代の重要文化財です。
画像

龍吟庵の方丈も国宝。重森三玲による龍吟庭は白と黒の砂と石組みで龍の昇天をあらわしたものです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント