智積院 ~名勝庭園と長谷川等伯~

東山七条にある智積院は有名なお寺ですが、参拝するのは今回が初めて。
画像

拝観料を払って門を入るとすぐ目に入る、立派な講堂。平成7年に完成したものだそうです。
画像

講堂のわきから振り返る之図。
画像

大書院に面したこの庭園は「利休好みの庭」と伝えられ、東山随一と言われてきたものです。
画像

真冬の今は色味も乏しく、ちょっと寂しいですが・・・
画像

ツツジの咲く頃はさぞかし華やいだ眺めとなることでしょう。
画像

この大書院にはかつて長谷川等伯らによる「楓図」、「桜図」など国宝の障壁画がありました。
写っている障壁画はもちろん複製で、いかにも安っぽいもの。
画像

本物の国宝障壁画はとなりにある収蔵庫で間近に見ることができました!

智積院の中心、金堂では老師と中堅風の僧侶が朝のお勤めに。
画像

かつての金堂は1705年の建立。明治15年に火災で焼失し、昭和50年の再建です。
画像

境内の一角では紅梅がちらほらと。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント