退蔵院の桜

妙心寺の塔頭、退蔵院です。
画像

手入れの行き届いた庭で紅枝垂桜が満開となっていました。
画像

ここの見どころの一つが室町時代の画家・狩野元信による枯山水の庭です。
画像

「余香苑」と呼ばれる庭は昭和30年代の作。この季節、入り口に立つと、はっと息をのみます。
画像

右には「陰の庭」。
画像

左には「陽の庭」。
画像

人の流れが途絶えた一瞬、この光景を独り占め。
画像

四季折々、いろんな表情を見せる退蔵院の庭園です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

MI
2012年04月18日 21:52
ここの庭は本当にいいですよね!!今年見られなかったので写真をありがとうございます。
celica
2012年04月18日 23:25
ハッと息をのむような和風の美景ですね。
2012年04月24日 00:42
退蔵院、ちょっとした裏話もあるのですが、ほんとにきれいに手入れされた庭が見事でした。タイミングも今回はベストでした。