近衛邸跡の糸桜

3月24日の早朝、京都御苑・近衛邸跡の桜です。
画像

「糸桜」とは枝垂れ桜の別名。
その名の通り糸の先に花をつけたような、繊細な美しさです。
画像

ここも早咲きの桜として有名で、多くの人が訪れます。
画像

人々が多く集まる前にと、早起きした甲斐がありました。
画像

できればより早く、夜明け前のほのかな光のなかで見てみたいですね。
画像

池があることで、ここがかつて庭園だったことがしのばれます。
画像

ここは御苑の北側、御所の北門(朔平門)のすぐそばにあります。
画像

名残惜しさを感じつつ、この場を後にします。
画像

なにか、日本画を見るような、淡い色彩と端正な姿の桜でした。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

celica
2013年03月29日 01:07
桜も本番、いよいよ春ですね。良い季節(春と秋)は週末もゴルフ或いは寺社仏閣巡りで早起きになりますね。