亀岡の紅葉 ~神蔵寺~

亀岡の西方、霧の中にひっそりとたたずむ神蔵寺です。
画像

このお寺は伝教大師・最澄が782年に開基されたという古い歴史を持ちます。
画像

小さな山門をくぐると、そこには樹齢400年といわれるいろはもみじの巨木が。
画像

思わず息をのむ、という表現がぴったりの見事さでした。
画像

朝からの霧がまだ残っており、いっそう幻想的な眺めとなりました。
画像

本堂のまわりも紅葉真っ盛り。
画像

この霧の中の1枚↓はかなりお気に入りです。
画像

後ろ髪を引かれつつ、南丹市へと向かいました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント