花脊の松上げ

昨年に引き続き(→こちらの記事)、今年も花脊の松上げを見に行ってきました。
画像

不安定な天候が続いた今年の夏、この日も今にも雨が降り出しそうなどんよりとした天気。
画像

昨年の経験をふまえ、今年は正面からワイドに、川面を生かした撮影を目指しました。
なんとか終わりまでもってほしいと思いながら夜を待ちます。
画像

夜8時半過ぎ、松明を持った男衆が現れ、川を隔てた広場へ。
画像

広場に立つ無数の松明に、両端から火が灯されていきます。
画像

このところの雨で川の水量も多く、水面が炎の反射で赤く染まりました。
画像

静かに松明の日が広がっていき、何とも言えず幻想的な光景です。
画像

ここからは雰囲気も一変。
画像

男衆はかけ声とともに、約20mの柱の上にある大笠めがけ、火のついた「上げ松」を放りあげます。
画像

やがて大笠は大きな炎に包まれ、柱は引き倒されて火の粉が高く舞い上がります。
画像

この祭の終わりを待っていたかのように、あたりは豪雨となりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

celica
2014年09月01日 21:51
幻想的な光景です....
yurappe
2014年09月02日 10:20
ごぶさたしてます。
いつも落ち着きのある素敵な絵、ありがとうございます。
たいへんな撮影だったと思いますが、蚊に刺されなかったでしょうか?
代々木公園ならえらいこっちゃ。。。