祇王寺の散り紅葉

嵯峨野の奥まった一角にある祇王寺、11/29の紅葉です。
画像

平清盛の寵愛を受けた白拍子の祇王が、清盛の心変わりとともに都を追われるように去り、
画像

母と妹とともに出家、入寺した悲恋の尼寺、だそうです。
画像

といっても祇王寺は明治初期に廃寺となり、明治の中頃、元京都府知事の別荘をもって再興されたものです。
画像

前夜からの雨のおかげもあって、
画像

雨上がりならではの光景が楽しめました。
画像

祇王寺といえば散り紅葉、まさにベストのタイミングであったように思えます。
画像

春には苔と新緑で、緑一色の世界となります。
画像

晩秋の風景と実に好対照です。
画像

今期の紅葉の記事もあと1回、世界遺産・龍安寺です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

celica
2014年12月24日 22:15
こちらもわびさびの空気が絶妙に漂っていて、枯れて落ちる紅葉が良く似合っています。