皇居乾通りから千鳥ヶ淵へ

今さらながら今年の桜の記事です。皇居乾通りの一般公開に行ってきました。
画像

当初3/31で公開終了の予定が、桜の開花状況に合わせ、今日まで延長されました。
宮内庁も柔軟な対応をしてくれたものです。
画像

入場まで2時間くらいは待たされることを覚悟していたのですが、スムーズに流れて立ったまま待つ時間はほとんどありませんでした。
画像

石垣など巨大な遺構も数多く、在りし日の江戸城を想像させます。
画像

今秋、来春と樹木の更新のため、乾通りの一般公開は中止。次回は来年の秋です。
皇居乾門を出て、北の丸公園を抜けると千鳥ヶ淵です。
画像

東京屈指の桜の名所、初めて見ましたが、お堀を取り囲むちょうど満開の桜は圧巻でした。
画像

しかしながらここの混雑ぶりは皇居の乾通り以上。
画像

お堀と桜を見渡せる絶好のビューポイントは限られていて、たどり着くにも一苦労です。
画像

各国の言葉が飛び交うなか、押し合いへし合い、やっと前へ出て撮影できるという状況でした。
画像

しかし苦労してでも見ておくべき、東京を代表する桜ですね。
画像

数日後に訪れた千鳥ヶ淵のライトアップ。もう少し早く空の青みが残っているうちに撮りたかった光景ですが・・・
来年以降への宿題です。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

celica
2016年05月29日 23:02
千鳥ヶ淵の桜、見事ですね! 押し合いへし合の産物とは思えぬ出来栄えです。