箱根の紫陽花 ~箱根登山鉄道~

箱根の紫陽花といえば、箱根登山鉄道沿線ですね。
画像

阿弥陀寺から塔ノ沢駅まで下り、電車で大平台駅を目指しました。
画像

箱根登山鉄道は急こう配、急カーブの連続。乗っているだけでも楽しいものです。
画像

大平台駅はスイッチバックになっており、電車をいろんなアングルで狙える撮影スポットです。
画像

クラシックなものからモダンなものまで、電車もバラエティに富んでいます。
画像

紫陽花の名所でもあり、周りには同業者が多数。
画像

撮り鉄というわけではないのですが、やはり電車を絡めないと面白くないですね。
画像

専門分野ではないので、見よう見まねで・・・
画像

赤を基調とした電車と色鮮やかな紫陽花、箱根の山に映えて絵になる光景です。
画像

箱根の紫陽花 ~阿弥陀寺~

箱根湯本から急な山道を40分ほど、阿弥陀寺という山寺があります。箱根湯本の喧噪がうそのように静かなお寺です。
画像

それほど広くはない境内には各種紫陽花が植えられており、あじさい寺とも呼ばれるお寺です。
画像

この時期の箱根はどこも紫陽花目当ての人々で騒々しいのですが、ここまで来る人は少なく、静かに紫陽花を愛でることができます。
画像

これはガクアジサイの一種、ガクアジサイには大変多くの品種があります。
画像

こちらはウズアジサイ、くるんと丸まったガクが特徴です。
画像

阿弥陀寺は皇女和宮のゆかりのお寺でもあり、ご住職の琵琶と講談も有名らしいですね。