退蔵院の桜

妙心寺の塔頭、退蔵院です。
画像

手入れの行き届いた庭で紅枝垂桜が満開となっていました。
画像

ここの見どころの一つが室町時代の画家・狩野元信による枯山水の庭です。
画像

「余香苑」と呼ばれる庭は昭和30年代の作。この季節、入り口に立つと、はっと息をのみます。
画像

右には「陰の庭」。
画像

左には「陽の庭」。
画像

人の流れが途絶えた一瞬、この光景を独り占め。
画像

四季折々、いろんな表情を見せる退蔵院の庭園です。
画像

"退蔵院の桜" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント