テーマ:紅葉

深紅の厭離庵

嵯峨野の一角、通りから細い小路を入ったところにある厭離庵です。 「紅葉見頃」という看板にひかれ、入ってみました。 入り口の門をくぐって振り返ると赤と黄色のコントラストが鮮やかでした。 石段を上がると深紅の紅葉に彩られた茅葺きの小さな門。 ひなびた感じが何とも風情があっていいのですが・・・ ここは藤原定家が百人一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

錦秋の直指庵

直指庵のことを知ったのは昨年の今頃のこと。 とある人のブログで見かけ、その紅葉の見事さに感動しました。 しかしながら時はすでに12月、この目で見るには1年待たねばなりません。 今年の秋は万難を排してベストの時期に直指庵を・・・という思いは想定外の転勤で大いなる心残りとなりました。 そういうわけで今回の京都行きはこ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

東福寺のスペクタクルな紅葉

京都の紅葉の名所として外せないのが東福寺。 この日、駅から歩いて最初に渡る臥雲橋周辺の紅葉はやや遅かったかなという感じでしたが、そのほかには十分見頃の紅葉があふれていました。 上は有名な通天橋の下から見上げたもの。下は開山堂付近から方丈、仏殿の方を見たものです。 こちらは通天橋を渡ったあたり、苔の緑と散り紅葉がいい感じです…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

早朝の鹿ヶ谷

鹿ヶ谷にある法然院、山門は朝6時に開きます。 山門を額縁とした紅葉が見たくて日の出前にバスに乗り出かけました。 境内からは手前に紅葉を引っかけて、白砂壇ごしに見る山門が定番の光景です。 真っ赤な鮮やかな紅葉ではありませんが、山門と紅葉のコラボは早起きして見に行くに十分価値のある美しさでした。 ちょっとわかりにくいです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鎌倉の紅葉 ~名月院~

獅子舞谷を登り、鎌倉の東側の尾根道を通る天園ハイキングコースの終点、北鎌倉付近にある名月院です。 本堂につながる参道は、紫陽花の名所として梅雨時には大変な人出となります。 名月院の外からも紅く色づいた紅葉が見え、期待が高まります。 総門を入ってすぐの月笑軒のあたりの庭、黄色から橙色へのグラデーションが楽しめました。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

鎌倉の紅葉 ~獅子舞~

鎌倉の紅葉についてWEBで調べているうちにたどり着いたのが「獅子舞」という紅葉の名所。 鎌倉宮の近くから沢づたいに登っていったところにある紅葉の名所です。 しばらく歩くと突然地面が銀杏の落ち葉で黄色に染まっているところにでます。 上を仰ぎ見ると、銀杏の黄色と一部赤く色づいたもみじで秋色のグラデーションが楽しめます。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

今季のベストショット ~妙心寺・大法院~

今年の紅葉の締めくくりは妙心寺の塔頭、大法院です。(11/28) 今回はいつもより大きいサイズでアップしています。クリックしてご覧ください。 春の新緑と秋の紅葉の時期だけ抹茶とお菓子付きで公開される禅寺です。 この日、庭の木々が見事に赤く色付いていました。 この庭は「露地庭園」と呼ばれますが、茶室に付随する庭を意味します…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

大満足の大徳寺・高桐院

大徳寺の塔頭、高桐院には昨年も訪れていますが(→こちらの記事)、今年に持ち越した写真を撮るための再挑戦です。(11/26) 今回はいつもより大きいサイズでアップしています。クリックしてご覧ください。 高桐院の表門を入り、鍵の手に曲がる参道を右に折れると・・・ 幽玄というにふさわしい光景です。 正面の唐門の前でまた右に曲が…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

真っ赤な仁和寺

仁和寺には自由に入れるし、雰囲気が好きでちょくちょく立ち寄っています。 参道の紅葉は最盛期を過ぎ、落葉間近でした。(11/28) 金堂は桃山時代の御所・紫宸殿を江戸時代に移築したもの、いつ見ても美しい建物です。 金堂に向かって左側、ひときわ鮮やかな紅葉がありました。 地面も散紅葉で赤く染まりつつあります。 今年…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

迷いの窓と悟りの窓 ~源光庵~

鷹峯にある源光庵、恒例の「古都の秋」中継で今年取り上げられたお寺で、その翌日に行ってきました。(11/26) 本堂にはいると、すぐに紅葉で彩られた枯山水の庭が目に入ります。 ここは曹洞宗の禅寺で、本堂にある2つの窓、「迷いの窓」という角窓と、「悟りの窓」という丸窓で有名なところです。 写真としては朝日が直接差し込んだの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

西山三山(善峯寺・楊谷寺・光明寺)の紅葉

西山三山と呼ばれる善峯寺、楊谷寺、光明寺に早起きして行ってみました。(11/22) まずは善峯寺、長岡京市にほど近い山の中腹にたくさんのお堂が並びます。 このお寺で有名なのが「遊龍の松」、樹齢600年の五葉松で天然記念物、一時期は全長54mあったそうです。 写真手前にある緑がその一部です。 向かいの山肌が紅葉で染まり、実…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

堀川通の銀杏

今出川以北の堀川通、中央分離帯にある銀杏並木の紅葉が最盛期を迎えていました。(11/21) 中央分離帯で人も歩かず、地面も真っ黄色に染まっています。 横に流れる小川の水面も朝日を浴びた銀杏の黄色を写しきれいです。 この水路、この先で地中にもぐります。たぶん今出川の南で地面に顔を出し、この春復活した堀川の流れ(→こちらの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

高台寺のライトアップ

平日の仕事を終えて高台寺のライトアップを見に行ってきました。(11/19) このお寺は北政所が秀吉の菩提を弔うために開創したもので、秀吉と北政所の木像が安置されています。 ライトアップも毎年趣向を変えていろいろな展示を行っているようです。 今回は方丈の中に、フランス在住の画家、深尾力三の赤と黒で描いた大胆な襖絵が展示されて…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

石仏と紅葉 化野念仏寺

天龍寺、常寂光寺に続いては、八千体の石仏・石塔の並ぶ化野念仏寺へ。(11/15) このあたりは古来より葬送の地で、山野に散乱していた石仏を明治中期に集めたものです。 地蔵盆の日にはこの無縁仏にろうそくをお供えする千灯供養が行われます。(→こちらの記事) 石仏・石塔の並ぶ「西院の河原」のまわりも見事に紅葉していました。 深…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

常寂光寺 紅葉のグラデーション

嵯峨野・嵐山一帯の中でも紅葉の名所と言えば常寂光寺。 10時近くになるとさすがに人が増えて、静かな写真はなかなか撮れません。(11/15) 緑から黄色、橙色、赤と様々な色が織りなす眺めはいくら見ていても飽きません。 石段をあがると嵯峨野一帯が見下ろせます。そこかしこに色付いた赤いモミジです。 さらに上の重要文化財・多…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

見頃を迎えた天龍寺

天龍寺は朝8時半からオープンと聞いて一番乗りを目指しましたが、休日のせいか、8時15分過ぎにはすでに参拝可能になっていました。(11/15) 本堂にはいると達磨図が迎えてくれます。 ちょうど朝のお勤めに出くわしました。たくさんのお坊さんはいつもはどこに隠れていらっしゃるのでしょうか? 国の史跡・特別名勝第1号に指定された庭…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

紅葉シリーズ 第一弾

11月上旬の冷え込みでスイッチが入ったのか、その後の冷え込みはないものの、京都各地で紅葉が見頃を迎えているようです。 某ブログで嵐山、嵯峨野あたりがちょうど見頃という情報を得て、早起きして行ってきました。(11/15) 早起きした理由は2つ、嵐山は早朝のみ順光で、すぐに逆光になってしまうこと。それと人出が少ないうちに写真を撮りた…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

散紅葉

今年の京都の紅葉も先週まで。もろもろの用件が重なり、なかなかベストなタイミングで見るのも難しいものです。しかし紅葉も見上げるだけでなく、落葉となった「散紅葉(ちりもみじ)」も乙なものですよ。 まずは大徳寺の塔頭(たっちゅう:寺院の敷地内の子院)である高桐院。 石畳と緑の苔と赤や黄色の落葉・・・人並みがとぎれる一瞬を待ち続けたショ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

下鴨神社・糺の森

12月に入り京都各地の紅葉も見納めとなるなか、遅い紅葉で有名なのが下鴨神社です。南側に広がる糺の森は12月上旬でもまだまだ見頃でした。 京都では真っ赤な紅葉がウリのところが多い中で、ここはオレンジ色や黄色のグラデーションがきれいです。 糺の森は下鴨神社の社殿と共に世界文化遺産に指定されていますが、古代からの原野の植生が保存さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩倉実相院

先日の日曜日、自転車で立ち寄った岩倉実相院。 ここは新緑の頃の「床緑」、秋の「床もみじ」で有名で、黒光りがするほどに磨き上げられた黒い床に紅葉が写り込む様が見事です。(室内の撮影は残念ながら禁止です) この日は紅葉も終盤でややくもり模様でしたが、最盛期の晴天の日、夜間のライトアップはどれほどきれいかと思うと来年はなんとしても…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

修学旅行以来の清水寺

紅葉最盛期の三連休、清水坂はこの通り。 京都観光の定番中の定番で、紅葉の名所でもありますが、訪れたのは小学校の修学旅行以来。学生時代も東大路は何度も行き来したものの、この坂をあがったことはなかったですね 清水の舞台です。紅葉は見頃を迎えていますが、まだ赤くなりかけの木も目立ちます。 谷を隔てたところにある子安塔。こ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

嵯峨野・天龍寺

京都に17カ所ある世界遺産の一つ、天龍寺に行って来ました。11月後半の三連休、紅葉も見頃とあって渡月橋近辺はラッシュ時並みの人混みです。 天龍寺は室町時代には京都五山の第一位に列せられた名刹です。大方丈前に広がる庭園は夢窓国師作で、京都でも必見の庭園だと思います。 方丈の中からみるとこんな感じ↓、新デジカメ(Cano…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小塩山

京都市西京区、洛西ニュータウンの西にある小塩山(おじおやま)はNHK-FM、FM京都の送信所や建設省、NTTの無線中継所があり、放送・通信の要所となっています。 各社の設備がある関係で山頂付近まで車で上がれます。(一般車は入れませんが) 送信所そばのもみじも赤く色付き始めています。 そこで見つけた謎の物体↓、 緑、黄、赤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more