京都の世界遺産をおさらい

京都関連の世界遺産は17カ所、これをおさらいしてみます。
2008年の8月23日、最初に訪れたのは天龍寺、嵐山を借景とする曹源池まわりの庭園は素晴らしく、紅葉の名所でもあります。行くなら朝一番がおすすめです。
画像

10月11日に清水寺、学生時代京都にいながら、小学校の修学旅行以来でした。
この年の大晦日、清水寺の境内で年越しでした。
画像

10月12日、宇治市にある平等院と宇治上神社に行きました。
一昨年は源氏物語千年紀、「宇治十帖」でゆかりの地も盛り上がりました。
画像

宇治上神社は小さな神社ですが、その本殿は1060年に造られており、神社建築としては日本最古のものとされています。
京都に来るまで名前も知りませんでしたが・・・
画像

10月13日には仁和寺と竜安寺、仁和寺といえば「徒然草」の「仁和寺にある法師・・・」というくだりを思い出します。
見事な庭園に気品のある金堂、春には御室桜と、お気に入りのお寺の一つです。
画像

竜安寺といえば石庭、現在は方丈の屋根の葺き替え工事中、2月25日まで拝観停止中です。
15個の石を一度に見るポイントは一カ所しかないと言われていますが、写真に撮るのはむずかしい。
画像

12月7日の下鴨神社(賀茂御祖神社)、ここは京都の中でも紅葉が遅いことで知られています。
紀元前3世紀頃と同じ植生が残っているそうで、清流と紅葉が絵になるところです。
画像

2009年の4月4日、「醍醐の花見」で有名な醍醐寺へ。桜は本当にお見事!
国宝五重塔は京都府最古の建造物だそうです。
画像

5月24日の西芳寺(苔寺)は事前申し込み制、初めて写経を経験しました。
もう一度梅雨の頃、苔の一番美しい時期に訪れたいものです。
画像

7月18日に行った上賀茂神社(賀茂別雷神社)は平安京以前からの京都最古のお寺の一つ。
雅な行列で有名な葵祭が実は、競馬会(くらべうまえ)神事のように荒々しいものだったんですね。
画像

8月13日の金閣寺、これも小学校の修学旅行以来です。
雪がつもれば、仕事はさておき(?)朝一で駆けつけるつもりです。
画像

8月16日に比叡山の延暦寺へ。住所は大津市ですが、京都関連の世界遺産に数えます。
伝教大師の御廟がある浄土院周辺は静謐という言葉がぴったりの雰囲気でした。回峰行道も歩きやすくて気持ちのいい道でした。
画像

8月22日、大文字山に登る前に銀閣寺に立ち寄りました。肝心の銀閣ですが、来年の2月くらいまで修復・耐震工事中です。見た目はよくないですが、内部を見られるのは珍しいことです。
画像

10月18日に堀川通りを南下しつつ、世界遺産3カ所をハシゴしました。
二条城の二の丸御殿、大河ドラマのセットにはここがいい見本です。大政奉還という歴史の舞台であることに感慨を覚えます。
画像

続いて西本願寺へ。10年にわたる平成の大修復を終えたばかりの御影堂は、内部がまばゆいばかりでした。
画像

さらに南下して東寺へ。創建から1200年、唯一残る平安京の遺構です。少し離れたところには「西寺」の遺跡が残っています。
ちょうどいま、「京の冬の旅」の特別拝観で五重塔内部や天皇をお迎えする小子房を見ることができます。行かねば・・・
画像

2010年の1月30日、高山寺にて世界遺産17カ所を一巡できました。
画像

こうしてみるとさすがに世界遺産に相応しい神社、お寺が並んでいます。
しかしこれら以外にも味わい深いところが京都には数限りなくあるんですよね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

celica
2010年02月06日 18:45
17か所をこうして一度に鑑賞できるのもネットの有り難さですね。小生は宇治上神社、醍醐寺、苔寺の3か所が未踏破だという事が判りました。
いぅこ
2010年02月07日 10:14
こうして見てみると、意外と私も世界遺産を結構見ていたんですね。あと5か所訪ねれば私も17ヵ所達成です。ところで、昨日か一昨日に金閣寺の雪化粧を新聞で見ましたが、朝一で駆けつけましたか?1週間ずらしていたら私も見れたかもしれません。