真夏の龍安寺

五山送り火の翌日、龍安寺に立ち寄ってきました。
画像

庫裡につながる石畳、連日の猛暑にもかかわらず苔と木々の緑が鮮やかです。
両側の竹垣は「龍安寺垣」と呼ばれ、菱形のデザインが独特のもの。
画像

重要文化財の方丈、襖絵は北朝鮮の金剛山を描いたものだそうです。
画像

画像

この南側にある方丈庭園が有名な石庭です。
画像

方丈の西側から石庭方向を見るの図です。
画像

方丈の北側の庭、有名な蹲踞(つくばい)があります。
画像

中央の水口を「口」の字として、周りの四文字と組み合わせ「吾唯足知」(われ、ただ足るを知る)と読みます。
画像

ぐるりと一周して再度、石庭へ。
画像

縁側に座り、石庭を眺めると、ちょうどこんな感じの視界でしょうか。
画像

境内の南側に広がる、鏡容池、ちょうど蓮の花が見頃です。
画像

画像

朝からの猛暑も忘れさせてくれるひとときでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

いぅこ
2010年08月30日 09:16
きっとかなり暑かったと思うのですが、写真で見る限りでは涼を感じます人のいない静かな光景がとても気持ちが良いです。
celica
2010年08月30日 23:42
朝一番で行かれたのでしょうか、人っ気が無くて良いですね。
2010年08月31日 23:57
龍安寺は他の寺社よりも早く、朝8時開門です。でも少し前には境内に入らせてもらえました。拝観者は3名でした。人が増えてくるのは8時半頃からです。朝一番の龍安寺、とてもいいですよ。