鎌倉の紅葉 ~名月院~

獅子舞谷を登り、鎌倉の東側の尾根道を通る天園ハイキングコースの終点、北鎌倉付近にある名月院です。
本堂につながる参道は、紫陽花の名所として梅雨時には大変な人出となります。
画像

名月院の外からも紅く色づいた紅葉が見え、期待が高まります。
画像

総門を入ってすぐの月笑軒のあたりの庭、黄色から橙色へのグラデーションが楽しめました。
画像

石畳の上の散り紅葉、ありがちな写真です。
画像

名月院の見どころの一つがこれ、方丈の丸窓越しに見る庭園の眺めです。
画像

このときはちょうど丸窓の向こうに色づきのよい紅葉があり、絶好の撮影ポイントとなっていました。
画像

さらに奥にある開山堂、三方を崖に囲まれた鎌倉らしい造りですが、おそらく山を切り開いたものでしょうか。
画像

方丈に戻ってくると、丸窓の障子が半分閉められ、また絵になる光景となっておりました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

celica
2010年11月30日 23:24
京都にも負けないほどの美しさですね!
北鎌倉の名月院とは、さださんの「縁切寺」の舞台ではないでしょうか?