大覚寺・大沢池

大覚寺の大沢池周辺の紅葉もちょうどよく色づいていました。
画像

ここは、桜の時期(→こちらの記事)も、紅葉の時期も絵になるスポットです。
画像

桜と同様に紅葉ごしに五大堂など撮ってみました。
画像

こちらは定番の紅葉ごし、多宝塔です。
画像

ポイントは限られているので、撮影も順番待ちが必要でした。
画像

この時期は大沢池の周辺に行くにも拝観料が必要、せっかくなのでお寺の中も回ってきました。
画像

ここは別名、嵯峨御所といわれる門跡寺院。格調高いお寺です。
画像

宸殿内部の「牡丹図」、桃山時代の狩野山楽による全18面の襖絵です。
画像

もっとも奥まった霊明殿、磨き上げられた廊下で「床紅葉」が見られました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

celica
2010年12月25日 22:46
大沢池には何度も足を運びましたが、紅葉の想い出が無いのです。学生時代の10-11月は、学園祭の準備とかで忙しかったせいでしょうか。
2010年12月26日 21:56
>celicaさん
私も人のことはいえません。学生時代には秋の学園祭シーズンのこともありますが、京都の紅葉を見てもすばらしいと感じる感性がなかったんですね。
2010年12月28日 16:31
意外な所で床紅葉発見ですね。美しいです。
あちこち廻られたのですね。今年のモミジの色が本当に綺麗でした。