光則寺の海棠(カイドウ)

「花の寺」として名高い光則寺です。
画像

桜とほぼ同時期、ここではカイドウが見頃となります。
画像

光則寺のカイドウは樹齢200年、市の天然記念物にも指定されている、鎌倉で一番の大樹のようです。
画像

桜と同じくバラ科に属する植物、実際桜の花に似ていますが、赤に近い桃色で、あざやかですね。
画像

花の柄が長く、下向きに咲くカイドウ。木の下に入って見上げてみました。
画像

今回初めて知ったカイドウですが、鎌倉の春を代表する花の一つなんですね。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

いぅこ
2011年04月19日 09:47
カイドウは可愛らしいですね。花の中でも人間でいうとなんか若々しい女の子みたい♪
MI
2011年04月23日 00:23
カイドウのすばらしいショットありがとうございます。
花の魅力が満載です!!これからいろいろな花がたのしめますね。