鎌倉のあじさい ~名月院ブルー~

鎌倉のあじさい3名所の一つが名月院。
画像

名月院のあじさいはほとんどが日本古来の「姫あじさい」という品種だそうな。
画像

またその色もほとんどがブルー、「名月院ブルー」というのだそうです。
画像

境内の奥まった一角には「花想い地蔵」と名付けられたお地蔵さま。
画像

昨年の秋はこのような装いでした。
画像

最も有名なあじさいの撮影ポイントは山門への鎌倉石の参道。
画像

参道の両側が名月院ブルーで埋め尽くされ、すばらしい光景が楽しめます。
画像

しかし、とりわけ有名なあじさいの名所、この季節の休日は入場制限が行われるほどの観光客が押しよせます。
画像

今回はベストなタイミングよりは1週間ほど遅かったようで、またより鮮やかな明月院ブルーを見に行きたいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

いぅこ
2011年07月04日 09:29
花想い地蔵さん、穏やかで良いですね。ちょっと京都を思わせてくれるような場所ですね。我が家の近所でも「がくあじさい」なども綺麗に咲いていましたが、最近枯れてきています。もうすぐ梅雨明けに向かっているのでしょうかね・・・
celica
2011年07月04日 22:29
見栄えの良いコントラスト!
昔の普通切手の紫陽花を思い出します。